介護職員として頑張るおっさん94

介護の仕事について疑問だらけで、更新しょうと思って書き出しては消去の繰り返し
仕事面でボディを打たれボディブローが徐々に効いてスタミナがなくなっていくような
長年の利用者さんの退所が今年に入って相次ぎ
利用者さんの入れ替わりが始まっている感じ、今までは掛け声一つでよかったものが
バラバラ勝手気ままで我まま。
社会性の機能が失われつつある認知症の人の家族の大変さが分かるような気がする。
今迄利用者さんも、一日の流れが
分かっているから、声かけ号令で動きが出来ていた
それが、普通で楽な介護で慣れすぎていたのかも
しかし、スタッフの中に新人もいれば
異動で来た人、経験不足の管理者それに、今まで評価が高かったディの枠に
はめようと頑張るおっさん。
介護制度が変わり対応していくようにしているが
ディに来て楽しんで貰い帰宅してもらうのが基本が
認知症か精神病か?のグレイゾーン利用者
何時もイライラは禁物と思ってはいるけどやっぱりイライラしている

もう一度、接遇研修を思い出して
表情筋を鍛えて笑顔力アップ一度に30回
口をとがらせて ウ・イ・ウ・イ繰り返す
口を横に広げて
イ  の音で終わる単語を語尾をのばすように連続して発音
カンパーイ  美味しーい  温かーい  素敵-い はやいーかっこい~い
口角が上がった状態をキープして自然な笑顔が出来る、笑顔は大事、笑ってみようと思う

介護職員として頑張るおっさん93

画像

新しいメンバーになり戸惑い介護事務が出来るリーダーと看護士、経験の少ないスタッフで
ミーテングで介護方針に付いて合理的に進められる戸惑い
手っ取り早いレクリエ―ション。見た目は色々なことがあっていい在宅高齢者が経験できないことが出来て喜ばれている。仕込みが無いレクで経験のない、また面倒くさい事を嫌うスタッフにとっては歓迎
折り紙や切り絵とかが少なくなり、壁の絵など、ちょっとした塗り絵の作品も若いリーダーが幼稚園見たい
と言い取り払った。一時殺風景な部屋で寒々していたが他の物を引っ張り出し全面に貼った
すると、なんだか自分なりにはそれで落ち着いたように見える(勝手に思う)
ただでさえ、認知利用者と身体不自由利用者混合介護でイライラしている
和みはあってもいいと思う。あまりスッキリしすぎても待合室のようになって寒い
高齢利用者が今何がしたいか、話題に入ることが分からない、笑わせることができない。
利用者と会話が取れない遊べない。仕事を早く済ませるため利用時間内に励むその分
利用者様にかかわる時間が減ってくる。時間以内に収まれば帰る時間も早く帰宅できる
無駄なことを廃止して合理的なことを考えたレクはお金をかけて遊ぶような物
面白いゲームを考えたら笑ったり、必死にやったりするんだけど
今までそうやってきたが出来ない思いつかないスタッフが多い
何年か前利用者さんから、レクゲームが終わり毎日よくこんなことが思いつくね
そう言って頂いたことが懐かしい

介護職員として頑張るおっさん92

4月になり実習で来ていた福祉科大卒さんがそのまま入社
してくれ平均年齢が下がり喜ばしい
利用者さんも孫のように可愛がっています
実習で顔見知りのようになっていて自己紹介しなくても
溶け込んでいる。
でも入る人もいれば旦那の転勤でデイサービス運営に精通していた
女性スタッフが3月の有給消化後4月で退職
利用者さんの信頼が多かった女性スタッフ管理者も退職
この管理者さん私との相性も良く数々のボケ突っ込みで
和ませていたけど、新しく入った中年スタッフに求めると
私が職場セクハラのようになってしまう
今まで数年やっていた習慣も前のデイではこうだった、ああだった
と自分のやりたいように実行していく
言うと、そんなことできません、したことが無い、わかりません
介護の仕事はするがプラスもう一つが足りない、関連施設からも素人デイ軍団といわれ、イライラしてくる
今までの信頼の厚かったスタッフが退職して人数的には
補充して足りても男性スタッフの考える企画レクはハードが多くなってぎこちない
時間差で女性スタッフが帰ってしまって男だけになることも
そうなると利用者さんも落ち着きがなくなり「ソワソワ」帰宅願望
が始まる。居心地がいい楽しい所を目指してもっと考えないと
いけない。美人より少し抜けたふくよかな愛嬌対応が良いのかもしれない

介護職員として頑張るおっさん91

画像


雛まつりイベントで写真撮影会をしました
たくさんの参加者の中で一番喝采を浴びたスナップを紹介します
83歳の利用者さんこの日に備え髪は染て化粧をして
立派な熟女初めはためらいながらもこの他にも数々シャッターを押させていただきました

名所紹介

今日は天気も良かったので一度行ってみたかった筑豊の炭鉱王
伊藤伝右衛門邸を見学に」行きました。
NHK番組 花子とアンの影響もあって見学者は平日でもツアーで来ている人も多数です
画像
ここは、柳原白蓮が妻として10数年過ごしたゆかりの地ロマンを感じます
炭鉱王としての男気、莫大の資産で社会貢献しかし色を好んだのも事実。敷地2300坪建物延べ床面積300坪その中に白蓮の為に明治の頃なのに、水洗トイレを作っている今の期間中は飯塚の有志で集められたお雛様を各部屋に飾ってありました。
画像
画像
画像

介護施設で頑張るおっさん90

今日は体験利用と言うことで60代の女性が娘さんと一緒に来所

一日体験してもらった。一通りのプログラムに参加して楽しんでいたと思う

情報では歩行訓練が出来る様なデイケアを検討だった

幸い今日は人数も多く楽しい利用者さんで明るい雰囲気だったので

笑顔が絶えないほど見せていたので何とか来てくれるように成ったらいいと思っていた結果

早速、通いますという返事で良かったです。万歳

それに、体験利用が丁度、バレンタインでチョコフォンデュだったのが

良かったのかも
画像

介護職員として頑張るおっさん89

デイで毎月発行している○○通信来月から編集担当してください。また慣れたら利用者さんの毎月写真つきカレンダーも作ってください。頼まれたけど
他の人の作った通信&カレンダーを毎月見て、これが意外とめんどくさいだろうな~ぁと思っていた。
元々PCに縁のなかった仕事をしていたので苦戦。締め切りの事を考え少しずつ紙面を埋めている。
エクセルで本や聞きながら、やっているけどこのマス何だろう?から始まったから相当PC音痴です。
デイのブログも1年以上コツコツ更新しているからそれぐらいと思われて異例の
サービス残業抜擢仕事の合間に収めた写真をデイのブログにアップ更新、利用者さんのベスト瞬間笑顔のアップ写真撮りに忙しくなった。今年はいろんな意味で忙しくなりそう。

画像

利用者さんに渡した根菜酢豚のレシピですが作ってみたら美味しかったです
私は酢を黒酢にしました。

介護職員として頑張るおっさん88

今日は、毎年恒例の節分豆まき時間待ちをアップ
画像


裏から出て玄関から一気に押しかけ襲い掛かる可愛い鬼です

豆を投げる前に食べてしまう利用者さん

鬼は外福は内

大きな声で言って貰いました

利用者さんも大変喜ばれました。

画像

介護職員として頑張るおっさん87

今日はデイの年間行事の一つ恒例の初夢宝くじの
抽選会があったんです。と言っても一等○○円じゃあなく
初夢運試し程度ですけど。
利用者さんが少しでも楽しみにして頂けたらいい
白板ボードに張り付けた商品欄に自分の番号が張り付けられるか
お楽しみ、スタッフが引く、くじ番号が利用者さんと同じなら商品ゲット
特別賞の順から決まります特別賞本革の財布から大手スーパーの商品券
手袋、スカーフ最後の「あっても困らないで賞」のテッシュまで盛りだくさん
大笑いの中いい時間が過ぎました
画像

画像

介護職員として頑張るおっさん86

今日のレクは
外食をしました。今回はお好み焼き
自分で作る事をテーマに考えましたが
材料を見てもこれが何なのか理解できていないのには
スタッフも意外な答えが返ってきたようで
かなり苦戦しました。
やはりスタッフが作り食べて貰う
そういうのではなく手作り感を楽しんで
話しが弾んだら楽しかろうとおもったんです
結果、利用者さんの前に熱い鉄板、座敷に上がる
焼きあがるまで、待てず生で平気で食べようとする。
見守りも大変でしたがいい勉強になりました
画像



介護職員として頑張るおっさん84



今日から平成27年の活動開始です

気持ち新たに利用者さんの顔を見て、またこの一年

どんなドラマが待ち受けているのやら

さっそく朝の電話が鳴り、お迎えに行こうかと思ったら

1月1日の早朝4時ごろ救急搬送され今日は休みます

風邪で休みとかで計4人の休みで新年の営業開始でした

っそく今日のレクはお抹茶の香りとともに和菓子を食べ初釜で皆さんに

しんで頂きました。

介護職員として頑張るおっさん83

今年最後のイベント餅つきも朝、6時30分出勤餅つきの臼、杵の位置決めから火越しで始まり
一服して利用者さんお迎え、利用日関係なく希望者18名が参加してくれました。
来所するなり、今日は餅つきだと血が騒いでいる利用者さんもいて盛り上がりました。途中おにぎり、豚汁の昼食、後で、ついた餅で酢もちで試食を食べたけど、美味しかったですよ。後から年寄の冷水で手本を見せた時の張り切りで忘れていた腰が痛い。
画像
賑わいながらことしのイベントおさめです。終わったらもう、正月を迎える雰囲気です。今年はクリスマス会が終わった後からすぐに準備をし始めたので
余裕はあるものの忘れていたこともありました。でも、80点頂きました。
めでたしめでたし。抽選で来年も担当することになっているのでまた、頑張ろうです。
画像
張り切った若手のホープと餅の出来上がりを待つ利用者さんを紹介します

介護職員として頑張るおっさん82

今年も、のこり数日間、今月の担当クリスマスも終えホット一息

もつかの間今度は餅つきイベントが残っている。

会費集めと近所の家に挨拶、煙が出て騒がしいから苦情が出ないよう、また近所から薪も貰いますから、挨拶

が一番さっそく今日、材料食材を買って用意始め、私は公休だったので終業の頃を見計らって材料を置きにホー

ムに行った。

皆残ってクリスマスの飾り付けの片付けそれからクーラーの掃除をしていた。

私は休みだったけどお疲れ様。

帰るついでに延長の利用者さんを家族のいるところまで送ったのはいいのですが

自分も休みだったのでそれほど気を付けていなかったのは悪かったと思う

利用者さんを送って玄関で靴を見ずに引き渡しさようなら

家に帰ってしばらくたって、家族から靴が無い代わりに見たことのない靴がある

と電話があり、さあ大変、探しても無いからスリッパで帰りますと電話があり靴の件は保留

私が帰る頃ホームにいたスタッフも家に帰る途中引き換えし探したところ、もともと、違うゾーリサンダルを履いて

出たことが分かった。靴が残ってると連絡がありスタッフが届けるそうで一件解決

またもや認知症の怖さ改めて知る。一瞬の隙で展開が変わる。その他にも常識ではありえない行動があり

どんな時でも気が抜けない。

介護職員として頑張るおっさん81

今日、クリスマス会に参加できなかった利用者さんの為

エンドロールを流しました。昨年も初めての事で試行の繰り返しで

しかも、データを無くし3か月分で作ったが好評だった(自分なりの満足度笑)

しかし、今年は去年以上の物で1月から11月の分で季節感テーマごとに注意して作った

反省会ではオーナーより長い利用者が飽きた顔していたと駄目だし

しかし、オーナーの意見とは反対にクリスマス会の時のようにまた

今日も感動のお目目ウルウル現象
エンドロールで使わせていただきました。

介護職員として頑張るおっさん80

今日はクリスマス会でした。

今まで練習してきた一発芸アンコール芸からの解放で

ぐっすり寝れそうです。

女装でお色気腰フリのフラダンス、二人羽織で熱いおでん食べが私の出番でした。

これでお笑い大賞3年連続の栄誉に輝きました。

スタッフの手作り一品料理では今年は根菜酢豚と赤大根の甘酢漬けを作り

利用者様と家族の方に食べて貰いました。

他のスタッフも手の込んだ一品でした皆さん完食

利用者家族さんのバイオリン演奏、スタッフの手品、お色気フラダンス、二人羽織、そして

締めくくりの、エンドロール。利用者さん家庭の事情で去った人、スタッフの退職、亡くなった番長肝っ玉母さん。

の数々の想い出を静かなかい。一曲目マイ・ウエイの曲に乗せ追憶、ラ・ブームと流れ

利用者さん終わるころには涙あり、私も思わず感情移入しすぎて目がウルウル







ブログ開設6周年

ブログ開設してからもうすぐ6周年(祝)メールが届いた

振り返るとまったくPC初心者で苦労した事が笑えます

今でもそうですけど、文才なし国語苦手で過ごした幼少期

ましてや、手紙なんかは苦手。

だけど、ラブレター文、誤字だらけ乱発で恥かき

しかし、近年のPCの便利さで人並みに以下の動きの悪い指で頑張って

今日までやってこられた。

本棚に誇らしげにある分厚い百科事典もいらない。

エロから教育調べも事務作業も範囲は広い使い方次第で

便利です、機械ですから進化していくことと思います。

まだまだ遅れないよう付き合いたい。

介護職員として頑張るおっさん79

明日は休みと思ってクリスマス会用のエンドロール1月から11月まで、月ごとに撮り溜めた写真を整理して、
その中でいい笑顔を選びながら、反省やら思い出やら写真一枚でその時の出来事が
蘇えってくる。
亡くなった利用者さん、1月の時から亡くなるまでの写真を見ていると
、あの時あの日と言うのが頭の中でクルクル回って、好きだった利用者さん、の事を思い出した、朝迎えに行くと、毎回リポビタンD帰りの送迎でもリポビタンDそれ以外にも、たぶん、嘘だと思うけど生協の注文で数字間違えて頼みすぎて困っている
何個か持って帰って、ボケたと思われたら恥ずかしいから誰にも言わんどってね。いつもそういって色々貰った
いつか、休みの日にも行ったことがあるけど、頭の回転の速い利用者さんでしたが
亡くなってしまいました。
就職したころの人達が少なくなって寂しい、仕方がないことだけど深夜にかけシーンとした部屋で作業していて少し感傷的になった。

街ブラ

リバーウォークのクリスマス
イルミネーションがきれいだったよと聞いて
さっそく行ってみた
画像
周辺を散歩しながら
場違いかもしれんと思いながら、遠慮しながら久しぶりの夜の街を楽しんできました
画像
高さ15mのツリー
画像

介護職員として頑張るおっさん78

今日、台湾で介護施設をしていて、同じような療法をしている人が

日本で、どのような仕方で利用者に接しているか見学に来ました

時間は短く全ては見せられなかったですが

褒め言葉も頂きました。

しかし、認知症改善の大見出しなんですが、効果のほどは、いかに?

月ごとに進行速度が速くなっている利用者さん他の利用者さんが笑顔見ていると

馬鹿にして見ていると勘違いして、けんか腰で暴言同じようなことが日にちが変わっても同じようなことが

起きる。体は健康頭の一部のみ病気に侵され進行中、女性からかまって貰えば満足ハイテンション

何しても理解できないため、レクでも拒否することが多い楽しくない。そんな利用者さんが偶然お休み

台湾の人に詳しく説明でき良かった。利用者さんには悪いけど、そういいたくなるほど、人格が壊れかかっている

何とかしないといけない

介護職員として頑張るおっさん77

10月末にかけ利用者さんが次々に亡くなる関連施設の事だけど毎日誰かを迎えに行き当然顔は知っている。
名前は知らなくても挨拶や言葉を交わす。
一人は他の施設から転居1か月目頃から異変検査後は末期の癌
その後はどこまで満足できるか?施設に、お迎えに行ってデイで過ごす時間の間は楽しんで貰おうと決め出来る限りの本人の若き日の事を語って貰い懐かしい話を聞いた。
時に(どや顔)照れ笑いで。過ごした、ご本人が食べたいと家族(息子)に頼んでこの時期にスイカが食べたい!!
息子がデパートや高級果物店など探しサッカーボールより大きいスイカを手に入れ2切れ食べさせ何日か続き残りは皆さんで食べてが最後で当日夜遅く救急搬送そのまま帰ってこなかった。
施設入居後はデイを毎日利用不足分は実費でも構わない。
希望だったので付き合いが深い
、まあ癌で残りの時間が限られていたとはいえ、自分の親とダブリ寂しい

JR九州ウォーキング参加

昨日ウォーキングに参加しました。秋晴れで心地いい
少しのメタボに効くか期待は見事に外れ現状変わらず画像画像画像画像門司港駅から関門トンネル人道を通って山口県下関市源平合戦壇ノ浦の戦い像そして連絡船で海峡を渡り北九州市門司へその様子の写真をアップして見ました。

介護職員として頑張るおっさん76

全てにおいてマンネリになり日々深みにはまっている。

一日の流れにそって業務が終わる。

数日前まで定員ぎりぎりで、ある日は定員オーバーで対応に追われていたのが
嘘のよう。

2人入院中、1人が天国、1人が余命2か月で病院でカウントダウン中

3年~4年と利用している利用者さんも元気と言っても体力は落ちている

ゆったり過ごして頂くのが良いかもしれないけど

それでは高齢者の集まりで終わってしまう。

新規利用者さんも、他のデイを断られた人、認知症と言うより精神向きでデイの

雰囲気がいきなり変わって戸惑うことが多い元気印の女性スタッフがいなくなり

一人残った元気女性スタッフが笑のノリが一人では弾けなく沈没しそう

やはり相方がいないと駄目

替りの男性スタッフが増えたけどレクの時の黄色い声援は男性では盛り上がっていない

しらけている。認知でゲームが理解できなくて、誘っても拒み一人壁を背に座って遠くから

見ている、しばらくしたら外に勝手に出て歩き出しあわてて追いかける毎日

マンネリとシラケムード克服プログラム考えなくては働く意欲がなくなってしまう

介護職員として頑張るおっさん75

関連施設のデイが定員ギリギリなので私の方のデイに回ってくる
利用者様は車いす利用ばかりで、
私の所のデイは認知症とか脳血管性認知では
あるものの介助があれば自立した生活が出来る。
進行を遅らせる様々な
機能訓練体操を楽しみながら行う、
レクに力を入れる。
その方針で来たが車椅子の利用者様が悪いのではなく
まったく機能訓練が出来ない、動けない。本来のデイの特長があったはず。
動けず一日、顔をテーブルに伏せ寝てもらっても機能訓練が出来ない
しかしながら、もう終末期に入っている。限られた時間しかない
利用者様も利用が始まった。
歩行ができない車椅子の介助で楽しめるレクが中断する
盛り上がった時の中断はトイレに行きたい体が痛い
介助の間、待たせたあとの盛り上がりはない
そして、他の人も気が付いてる終末期の人に善意ある心配で声掛けで
余計なことを言う利用者、3日で体調が変わり入院退院後もう
限られた時間しか過ごせない。
利用者さんに、何時ものように接して
できないことは分かっていても希望の
ある言葉を並べる。食事を勧める、
ありふれた言葉で明日の事を
そして、今更ながら穏やかな笑顔は本当に大切ですね
いい経験させて頂いている。

介護職員として頑張るおっさん74

関連施設も含めスタッフの」退職で人員不足これは
業界全体だと思うけど求人広告でも毎日どこかの介護施設が募集している
求人で広告で見ない日はない。初めてこの仕事に就く人よりも介護士が施設を
流れ流れて回っている。新規でもし小規模のデイに就職した看護士はデイに来て
初めて体操の先生になったり風呂入れレクゲームでの経験のないテンション上げ上げで疲れ果て
退職他の施設で看護の対応だけの所を求める。介護スタッフも利用者に嫌われ追い込まれる
私もそうだった一度嫌らったらその利用者はスタッフを拒否する。拒否反応でスタッフ個人攻撃のつもりでいる
露骨な攻撃にも耐え修復しながら開き直るか相手が人間だから相性もあるから何とも言えない
私の所のデイでも例外ではなくアイドルスタッフが体調を崩し回復を一か月待つも退職
その時は正直なぜ辞めるの元気もあり前向きで辞める理由がないと思っていたから皆不思議がる。今も3か月以上なるけど会ってもいない挨拶もない、その後関連施設でも退職があり人員異動で一番の元気印のベテラン介護のプロが取られ男スタッフも取られ此処3か月は一人何役もこなして対応でクタクタ
9月に入り3人のスタッフが入りようやく、また何時ものデイになりつつある。
まだ、先の事はどうあれ3人の歓迎会を近くの居酒屋で開いた。
飲んで食べておしゃべり7時からの飲み放題コースオーダストップ後水だけで3時間終わったら11時30分
歓迎会が居酒屋でミーテング状態朝起きたら施設オーナに悪いこと言ったと反省しながら
たまにはいいか

介護職員として頑張るおっさん73

関連施設の住宅型に入居している利用者さんも
デイに行くが併設せれているデイも定員がある為
私の所のデイに回されて利用するようになった人もいる。
数人は部屋にいるより暇つぶしで来所する
しかし、一応一日のプログラムがある。
機能訓練をアレンジしたレクゲーム認知対応。
必ず先が短い、
腕が痛いあそこが痛いからできない、めんどくさい
最近そういう利用者さんが回されてきている。
我まま一杯の要求だけは、はっきり言う
介護保険制度が充実してきてデイも個性化してきている。
競争お客さんが選ぶ時代になりつつある
反面噂ではめんどくさい利用者さんが入院でもしたら。
早く元気になって
戻ってきてとばかりに利用保留して
退院してきたら今定員が一杯あくまで他のデイを紹介しますから、と断るデイ、行き場が
無くなっって困った利用者さん
それで、本気で定員があくまで待つ間来ている利用者さんもいます。
最初はおとなしかったお婆も今ではクレイマー、スタッフの粗さがしばかり
少し慣れてきたようなので、団体行動レクや機能訓練の重要性をしっかり
諭し、知恵を振り絞ってみようと思います。どんな理由でも巡りまわって
せっかく私の所のデイにたどり着いて来たのだから
今からは楽しんで貰いたい。(利用者さん)の一人

介護職員として頑張るおっさん72

7月の七夕とその他イベントが終わりホット一息ついたら
若手の介護お嬢ちゃん職員のエースが体調不良で自宅療養
休みに入る前1か月かけ、今年度の介護福祉士試験に備え研修終了
その後だったからビックリ、何も前触れもなく笑顔だったのに
まあ1か月待てばよかろうと思いながら7・8月強行勤務でお嬢ちゃんのファンだった
認知さんは騒ぐし不穏早く戻ってほしかったけど。心のストレスは簡単に解消されなかった
ようだ。退職してしまった7月からいまだに会っていない。今関連施設から2名来てもらい1名出向。その後また元気いっぱい今度は若妻姉ちゃん介護士が辞めたいと申し出る。話し合いの結果パートから正社員になり夜勤あり施設に異動で決着。
しかし、まだ来てもらった介護士が独り立ちできていない。見習い中なので負担が重くのしかかる。
エロ利用者さんは???何時もと違う何が違うか分からないけど説明してもすぐまた聞き返す
あれあれよ、あの子今日休み?スタッフ不足でありながら利用者さんは増えた。心配なのは
人員不足で気配りが出来ていないのが気がかり

介護職員として頑張るおっさん71

今年も7月のイベントで七夕飾りをしました

その前に笹を手に入れなければと思いつつ

去年は私が3本も取りに行き頑張ったから今年は

若手に行かした50mも行けば山。しかも、あそこにあるよ指示ハイ

と言う返事あてにしていたら1m位の笹

今日のレクで作るはずが駄目になりそう

急いでもう自分が取りに行くしかない竹笹と竹は違うんです

なんと歯がいい、笹はどれも同じと思った?言い訳ばかり

でも今年もたくさん願い事短冊に書いて貰ってその重たさに竹も曲がっていました
画像

介護職員として頑張るおっさん70

昨日の関連施設入居の為のお泊り。今日からいよいよ始まる施設生活本人は理解していないが
始まった。
今日もデイの利用日だったので他の利用者さんに。嫁に追い出された、嫁に嫌われている、嫁が息子に言わしている。
と被害者のように言っていたが
。それで息子たちが幸せになれるのなら仕方がない涙・・・・
自分に言い聞かせるようにうなずいていた。昨日泊まっていい人ばっかりで良かった取り越し苦労だったと言いつつ涙
皆に励まされ落ち着きを取り戻し過ごしたデイが終わって帰る時乗る車が違う事で、また、あそこに行かんといけん?そうですね今日からあそこがYさん、の家ですよ
 (認知症状があっても、感情、印象、残像の感情機能は失われていない)。
笑顔で送り出すしかない

介護職員として頑張るおっさん69

認知症で人格が変わり攻撃的になった。 確かに聞く

実は2~3週間前から他の利用車さんを口撃したり睨みつけたりしていたYさん

家族も困り果てていた。前にも関連施設に入居する前1日だけ泊まって貰おうとして
施設の玄関でストライキ、
一切中に入ろうとしなかったので体調、血圧急上昇の事を察して中止して自宅に帰って貰ったいきさつがある。その人Yさんがこのたび関連施設入居が決定した。デイでの時間中目はうつろ
目は充血していた。話を聞いたら目に涙。
どうして私がこんな目に合うのか悲しいまた目に涙

私は何も悪くはない嫁には感謝している。
それなのに嫁が息子を言い包めた嫁が仕組んだ
義母と30年近く同居していても、やっぱり自分の息子が可愛いのだろう

数日前に他の利用者さんを睨み付け威嚇していた姿はありません。
同居の家族は母の為に介護してきたが限界、家庭が崩壊寸前、嫁が実家から戻らない
戻るなら義母をどうにかしてと迫られ施設に入居させる決断をしたようだ

そして、スタッフも息子の希望を叶えるため、協力したものの・・・
自宅で生活しながら自立介護から症状が進んで見守りが必要になって次のステップ
なんだけど、私までやるせない気持ち。自分も心配他人ごとではないような気がする。