アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
なしか人生気分しだい
ブログ紹介
現場の力仕事から介護業界へ転職、慣れない仕事に奮闘するおっさんのドタバタ奮闘記他に日々そのとき、疑問に感じたことを気分しだいでブログにして行こうと思います。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
疲れとストレスから
デイで日々の活動の様子を写真に撮り笑顔のいい人。 その瞬間だとかレクの時盛り上がって大笑いしているときや集合写真。 ベストショットを撮るため、笑って〜とかチ〜ズとかの声をかけながら撮ります。 後で利用者様に小さい声で、あんた、優しい目になりなさい。 少し余裕をなくしていた時に言われた一言 利用者さんも職員の事をよく見ていますね。 笑わせることより、笑われることの難しさを改めて知った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/06 23:57
私を見て頂戴より
What do you see?(私をみてちょうだい) 私を見て頂戴 職員さん、いったい何を見ているの? 私の何を見ているの? あんたがたに見える私は、ただの不機嫌な顔をしたぼけ老人でしょうね。 ぼんやりとうつろな目をして、つぎに何したらいいかもわから... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/11 22:46
新年会の2次会で愚痴った方へ
そしてその感謝  「小欲知足」 欲を少なくして足るを知るという仏教の教えであるが、幸せの原則を教えている言葉である。 私達は、足るを知らない所から様々不幸感、苦しみを自ら紡ぎだしている部分がある 幸せとは、環境の良い悪い、お金の多寡ではなく、今ある環境に感謝できるか、足ることを知っているかにかかっている。 今日一日足ることを知り、感謝の気持ちで仕事をしよう。そう今思う事から幸せな人生は始まる。幸せは自分で決めるものであり、人や環境が決めるものではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/08 00:31
介護新たな年に向けて
あけましておめでとうございます。昨年はいろいろありましたが、一夜明けるともうリセットしなければいけない 新たな年に向け年明けからもう、動き出している。正月気分は利用者様にとって何事もなく、年が越せた喜びの方が幸せと言った方がいいかもしれません。 昨日まで楽しんでいた人が体調が悪くなり嘔吐したので早く帰宅して頂いたら次の日の朝亡くなった利用者や 室内で転倒して骨折し3か月は来所の見込みがないと言われそのまま退所の方向になった利用者もいた。今年はどんな年になるかはわかりませんが日一日を大切にし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/02 17:14
我が家の3男犬15歳7ヶ月で天国へ
最初は背中横にデキモノのようなものができていたけどまあまぁという感じでした。 特に病院に行くわけでもなし、自然に任せていたんです。 時々気になるのか足で器用にバタバタ動かしかいていた。 かじりすぎて血が出ているときがありました。 それでも、少し消毒して様子を見ることで次第にとうができ治るのくり返しでした。 朝夕の散歩も催促するように時間どうりにわんわんと知らせる 何時ものように引っ張るように散歩食欲は大食い 各ワクチン&ファラリヤの薬もすべてOKしかし、数か月前よりその傷も治らす肉... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/23 23:06
ウェブリブログ登録10周年
ウェブリブログ事務局からお祝いメッセージが届きました ブログ登録後10周年になりました。最初はPCの文字打ちの練習ぐらいの軽い動機ネタはその時々でPCの知識もなし、ましてや文章力もない、国語の成績悪かった特に文法。でもそんな私でもブログ訪問してくれている人がいるとわかり頑張ってきました。これからもこんな私のブログですが、何か意見がありましたらどうぞ遠慮なくどうぞよろしくお願いします ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/07 00:59
介護利用者はお客様
デイサービスに通う利用者、介護度1から5の利用者。メンドクサイ人わがままな人、問題老人すべてお客様一人暮らしがままならない人、職員も相手が高齢者、体力的にも劣っているので絶対優越的感がある。職員も問題ありの人もいるが介護でお金を頂く接客と思えばそんな態度も問題ありです。 たとえばデパートに買い物に行き横柄な態度の店員に向かって苦情を言いう。 すると上司がお客の怒りを鎮めようと平謝りそんな光景が思いい浮かべられます。 介護職員だって一日介護度に応じて9000円〜12000の人が週3回通う。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/04 00:18
デイサービス遊びの効用
レクレーション・・遊びの効用   人が仲良くなるとは、「楽しい時間を共有すること」であり、人は楽しいことがあると頑張れる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/22 03:35
レクリエーションの大切さ
遊びの中で一時的にも心が開放されると癒される。遊びを通して関係作りができる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/09 02:34
職務個人面談始まる
年頭に設定した業務に対して目標設定した評価個人面談を年2回行っている。 前期、後期、の中で管理者が気が付いたこと、批評、評価など去年からこの場を通じてある職員がまき散らしている悪評を指摘して本人に自覚を促してとみんなの総意ですと伝えているのに一向に改善されない。その人の問題で今まで2人退職に追い込まれている。また今だに火種がくすぶっている。早期発見早期治療なんだけど辞められると困る事情がある。 中小介護施設の泣き所。 さて私も受け終了結果良好。 必ず最後の締めくくりに何か意見はありません... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/07 11:12
利用者に対する女性職員の接遇
何度も研修を受けても、その時だけ。 もっともらしい報告書。 いざ現場では相変わらず、〇○ちゃん。呼ばわりをする。 確かに認知症で高齢者になると幼児退行する人もいるがでもなんでもチャンは聞きずらい。 親近感を増そうというのであれば辞めてもらいたい。 不穏になって落ち着きがなくなっても言葉による身体拘束モやめてほしい。 私も、今は体も丈夫だし健康そのものだけど動けなくなるとあ〜言う扱いされるのか心配になる。 どうやら人間って強くなければ優しくなれない、だけど弱い者ほど力のようなものを持... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/06 01:32
介護利用者と断捨離
ある、利用者なんだけど、大手企業の退職者現役のころは職場野球など楽しむ体格のいい人でした退職後も地域の活動に参加し活躍していました。 そんな人が脳疾患で倒れ車いす生活になり奥さんがず〜と支えてきた。 今度は心筋梗塞で倒れた。 もう自宅生活は絶望退院後から夫婦でサ高住に入ることになった。 隣接する通所デイに夫婦通い楽しんでいたが奥様がアルツハイマー型認知症になっていることが分かり。 物忘れがひどくなってきた。 主人の世話は私の役目と思いはじめ固執自分の体力はさておき150%の力を出し切... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/01 13:53
身体拘束研修後に思う
身体拘束とは平成22年3月まとめでは介保3施設及びグループホームでは入所者毎日33000人の高齢者が身体拘束を受けているという、結果が出ました、そのうち8000人は厚生労働省の言う必要やむおえない場合ではない拘束をされていることが分かったとのこと。 この必要やむ得ない場合ではないのに身体拘束をすることは法的には高齢者虐待に該当する。 でも、現在ではこの身体拘束0を目指す運動が実り減ってはいるが介護事故も増えている。 現状の課題はいくつもありなかなか改善しない。 デイでも介護1〜5様々な状... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/17 00:35
ケアの原点
某介護業界の先生の引用より ケアの原点は・・・ 言葉が人格をつくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/02 17:38
介護虐待の疑問
新聞など介護施設で職員の虐待について大きく取り上げ、暴力や利用者に関する事件があればこことばかり 集中攻撃、でも虐待とか施設職員の金銭横領もあるのは事実。 職員はそれを職業にしているのだから仕方がない。 問題にならないよう研修とか職員勉強会を実施して対策を図っている。 これまでは職員の問題。さて介護は家族の介護となると、どうも美談にすり替わっている。実際知り合いが親の介護をしていると聞くと決まって、大変ですね。 まるで苦労を背負ってけなげに生活している家族愛を感じるがごとく同情のまなざ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/30 22:48
認知症の人のケア
認知症介護&ケアまず初めの入り口 その人個人を理解する・・・その人個人の歴史・個性・特性を理解し、その人に最も適したケアを提供する。 一定の枠にはめない非画一的なケア、平等ではなく公平なケアを心がける。 まず、そこからスタート ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/25 14:56
介護業界転職について
かって私は運送業界で働きこの介護業界へ転職した。私のような経歴の人はたくさんいると思います。 運送と言っても勤務形態は多種にわたる。 長距離輸送、工場構内専門、地場輸送、ルート配送、とにかく運送の種類はたくさんあって、荒くれ男ばかりの会社、強面ばかりのダンプ土建屋運送。私も色々な種類の運送会社で働いた 。ただ運転だけの綺麗な荷、職場には洗車機のある会社で汚れない、方や給料はあまり違わないが車の年式が古く汚いトラックで仕事、でも、仕事にはきつい汚いを我慢せればいくらでもあった。たぶんいくらで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/25 00:01
介護接遇心得
@親しき仲にも礼儀あり 自分が親しいと思っていても利用者様にとっては居心地の良い関係か心のこもった介護を受けているかは別、 良かれと思って行ったサービスも大きなお世話となる場合があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/22 02:00
幸せと笑顔は連鎖する
A子さんは明らかに歩行ができません。しかし同居の娘さんは歩かせると歩くのでデイサービスの職員さんも 歩かせることを意識した介助をしてほしい。 娘さんは無理やり立たせ状況としては引きずっているような介助ですA子さんは、反射的に足を出すことができていません。 入浴時皮膚観察はさりげなく行うようにしていますが、いつも青い打ち身の跡があり青から黄色に皮膚の色が変わってくる頃また新たな青痣ができています。 毎度の繰り返しです。デイでも下肢筋力の向上を目指し頑張ってもらっていますが特訓はできないです... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/21 05:01
バスハイク
年に一度恒例のバスハイクを企画している。今回は社会見学名目でお菓子工場見学。 片道1時間30分途中、道の駅によりトイレと買い物予定73〜89歳比較的元気な人対象、職員がほぼ車いす利用者につき心配のないよう対応した。 車中は歌やクイズで盛り上がり楽しかった。 残念なのは、最初のトイレ休憩までトイレが間に合わなかった利用者がいたこと職員に気が付かれまいとしていたがわかっていた。トイレの中のゴミ箱にパンティーが脱ぎ捨てられていた。 その利用者以後ノーパンだったと思う。 他に尿パットに大量の尿... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/18 23:31
認知症利用者からの一言
何時ものように世間の出来事など話しながら私の手の毛をむしりながら次郎になるか? 背景にあるものとは 昔飼っていた猫、今はいないが可愛くてしょうがなかったみたいでいつも撫でていたらしい。 可愛さ余って時々猫の髭を引っ張っていたらしいその名残で何度も私の毛を引っ張りながら 次郎になるかと聞かれる。 私が、次郎はどんな子だったかと聞くと 次郎が次郎はどんな子だったとは、何ということを言うか〜と激怒した それ以降、私は次郎になってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/15 12:55
改善という名の手抜き
デイ事業所ができオーナーも利用者獲得の為いろんなサービスを提供して他のケアマネより信頼を受け利用者をこのデイ事業所に託そうと思ったに違いない。 介護保険適用外の心のこもった、おもてなしもその一つ気配り目配り、でもずっと職員が長年いるわけでもない、いつか退職していくが、誰かが引き継いでいかないと、管理者が変わるたびに方針も変わりサービス内容も変わったりする。 新たに経費は掛からなくとも過剰なサービスになっていたり元が分からなく看板は同じでも中に入ったら別店舗だったというのはよくある話。 でも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/15 00:17
サ高住の利用者
外部のケアマネ担当の在宅利用者と同法人のサ高住利用者が半々で曜日によってサ高住の利用者が多い時がある。 問題なのはいつも悩ませられるサ高住利用者。 中にはデイに行くのは嫌と言いながら押し問答、楽しいから行く人もいれば、部屋にいてのんびりした方がいい。 なるほど、入居の契約はあってもデイの利用はセットではないですから。ただ、昼間入居者はデイに行ってもらって、その間少ないないスタッフで各部屋のヘルパー提供した方が効率が良い、それが同じ法人内のデイならなおさら囲い込みでよいが、どこもいかず入居だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/12 00:03
個々の利用者への思い
スタッフ会議での議題で来月の予定イベント他反省気づきなど様々なことが議題に上がれば話し合う のがミーテイングではあるけど、自分の思いを押してくる。こんなイベントでこの程度ではかわいそうこうしてやりたい、楽しませてやりたい、利用者に対してこの家族が行っているのは我慢ならないと意見したり。利用者が困っているから、この用品を購入してとか。確かに利用者第一に延々と語ってもデイサービスでできることは行い楽しみも味わってもらう当然。 介護方法に至っても自分の介護方法がベストと信じている。 でもこれが正... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/10 00:12
利用者再利用
利用者は通所施設を選ぶときケアマネよりいくつか自宅近くのデイを紹介するが、もちろんその人なりの状態を考え候補を上げ体験利用となる。そのうえで利用者様は決める。その後利用して頂いて, もう開始から2年以上利用が続きました。週3回の透析を受け、ないときデイに通う、だからデイに来た時は前日の透析からくる倦怠感で活動が鈍くなた状態でいる。 それでも、午後になると元気回復上昇という状態がいつものパターンだったが、ある時検査入院、または面倒を見ている娘の出産予定日が近くなるとショートステイ利用が多くなっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/02 01:56
夏祭りイベント
今年も夏のイベント夏祭りはどの施設でも行って盛り上がっていることでしょう。 私の所でも例外なく行いましたが飾りつけ、出し物何をやって楽しんでもらえるか数日前からミーティングを繰り返した結果実施したものの、イベントにはならず、レクリエーションの一環でした。 午前中から午後に至るまで通常プログラム業務。 夏祭り実施中入浴できなかった利用者さんは入浴実施浴室からの音楽や他の利用者の歓声を聞くことになった。 入浴時間が始まるまでに間に合わなかった人、途中から入浴時間ですよと言い連れていくことにな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/08/17 12:11
ヒアリハット続編
今日は公休だったけど来月に向けてのミーテイングの為出席参加、。 さっそく会議は進みヒアリの議題の所で本人の弁明報告連続3件同じ利用者転倒の件。 本人責任は感じていますその時は頭が真っ白だったんです。 は答えにならない。どうしてこうなったか、今後そうならない為何をすべきかと言う議論がないままこの事案を避けるがごとく、終わったミテーング。 その後管理者から相談があると言われ残って聞くと実は退職願い預かっています。 来るべき時が来たかという感じ。 資格もありバリバリの営業マン高学歴ちょっと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/07/27 00:17
ヒヤリハット報告
ヒヤリハット報告の中身ですが、送迎時から利用時間内の出来事全般それから自分自身がヒヤッと感じたこと。 たとえば、朝、利用者宅にお迎えに行った時介助したつもりでも足が滑って転倒しかけた。 これもヒヤリですよね。報告することによって次にお迎えに行く者が注意参考にできる。 何だけど。まったく教訓にならない職員、入社10か月、通称物知り博士大学でのインテリただし中年の域に達した人ですが、物事に理論的ではあるが実践的ではなく思い込みが強い自分で決めた理論に当て込み他の意見に耳を傾けない。その人が今月... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/25 23:52
利用者に対する尊厳
介護職員は利用者とかかわる時どうしても苦手意識のある利用者がいる。 デイサービスは介助支援だけではなくコミュニケーション技術も必要です。高齢者だから体力は低下してもなめたらいけません、やたら頭の切れる人もいる。先輩から知識を教えてもらう姿勢がないと恥をかくこともありますぞ。私もその一人知ったかぶりはいけません。だから高齢者に何を思って幼児語で声かけをするのか。○○さんと呼べないのか、ちゃん呼び子ども扱い可愛い認知症だから年を取ると子供に帰るなんて言い訳最後まで相手の尊厳を守って上げようよ。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/07/23 01:21
介護の自主上映会
介護の自主上映会 なんとなく介護の専門学校を出て介護福祉士になった主人公。郊外の小規模介護施設で認知症の高齢者と 関わるうちに本気に向き合うようになっていく物語。 映画を見ながら、このシーンあり得る同じだと思いながら終わってみれば涙が溢れました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/16 15:14

続きを見る

トップへ

月別リンク

なしか人生気分しだい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる