グループホームとデイサービス

介護業界人手不足だけど誰でも採用とはいかない。新年1月よりグループホームからデイサービスへ移動され利用者の前で帰りの際今日は楽しかったといって頂けるよう私は頑張ります。と挨拶した中年介護君が今潰れようとしている。2日間無断欠勤。してもう一日連絡がなかったら自宅へ行こうと思った病気か自殺か心配だった。3日で連絡があったというより前の所属管理者の連絡着信履歴に反応して連絡があっただけのこと。私たちが何回も連絡した着信履歴は無視していたということになる。結局明日は出社するとのこと。しかし、朝の連絡で胃が痛くて動けないと言われるとお大事にと言わざる終えない。完全にうつ状態になってしまった。何がそうさせたのか彼に聞いてみたい気がするけど思い直しても鬱だからもう限界かな。私は介護職暦5年と豪語してグループホームの生活介助とデイの支援介助ギャップで悩んでいたのかもしれない。デイでは送迎、来所されたら楽しんでいただき、機能訓練もある、レクリエーションの提供(無事にきりがない企画)そして安心安全で帰ってもらってもらう。職員の言いなりになる利用者もいれば、はっきり意見を言う人対応に苦情を言い家族に謝罪色々。彼はデイをなめていたのかもしれない。あまりにも自分にできないことが多すぎ思い知らされたのだろう、まじめなだけに本人の介護の仕方が変われば新たな勉強をしないと中年介護職員は若いものに遅れることになる。外国人介護研修受け入れ(コロナで延期)介護記録もリアルタイムでPC入力ペーパーレスPCできませんこれできませんと言っていたら業界の進歩に乗り遅れる。介護に思い込み持論プライドにこだわっていると取り残される私は彼を見ながら自分を振り返って他人事ではないと感じた私も、しっかり中年介護職員。

"グループホームとデイサービス" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント