介護はチームワーク

去年までチームワークは良かったと思います。しかし一人のモンスター介護士の流れに沿って行えば良いということです。
いろいろありました、利用者を自分の都合のいいように誘導していく。できなければ嫌味を平気で言う。また同じことをやっていても自分の失敗はさておき他の失敗なら追及の手は緩めない管理者であろうと。そんな介護士が退職して新規に女性介護パート新規採用ところがどうでしょ。スピーチロックはなしもちろん見守りはしますがあえてスピーチロック的なことは言わずそばでより添っていくにつれ和が生まれ笑顔がが増えたように思います。今回の人事異動は成功と言えよう。デイサービスの利用者様はお客様一日利用していただき帰る時は楽しかったと言ってもらいたい。今は十分できる新人職員もそれはわかっておりオリジナルレクゲームも開発に取り組んでいる。楽しい職員と利用者の関係がうまくなってくると私たちも仕事に対して生きがいを感じることができる。利用者様も心を開いて下さる。小規模デイサービスにとって大切なんBんだと痛切に感じる。やはり介護はチーム介護だと悟った

"介護はチームワーク" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント