テーマ:認知症

デイサービスに施設系の看護師を迎えたが

デイサービス定員が10人を超えると看護師も人員として置かないといけない。しかしながら、1人でも介護のほうが必要で看護師兼介護兼任ということで採用。看護師は状態観察・健康管理で一日中仕事はなく当然役割として介護のほうもやってもらうが、これが出来ない看護師は看護の仕事しかやれない。長年病人を見る側から一緒に楽しむこと。楽しみの提供企画となる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

認知症新しいことが覚えられない

認知症は病気の名前ではなく、病気の症状です。・記憶が障害される・・・・でも昔のことは覚えています…「新しいことが覚えられない」・何十年も一生懸命働いたり家族を支えて生きてこられた方が認知症にかかることが多い。・記憶を障害される以外は、普通の人です。只物忘れすることで他の行動に影響が出ることもある。・人が生きて行くうえで記憶がどれだけ大事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護施設を考えるとき

高齢になっても元気に暮らしている人、同居家族がいる場合は良かろう。しかし、何の前触れもなく突然の転倒骨折で手術2ヶ月の入院で一気に環境が変わったご本人様。変化のない入院生活、ベットから離れるときはリハビリもしくは術後はリハビリ病院へ転院そこでリハビリをしながら回復を図る。もちろん、もう100%の回復は見込めず70%が最高回復となる。もう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護研修で学んだこと(かかわり)

接し方:雰囲気作り=①表情・態度・姿勢・②視線③声かけ 簡単受容、話を聴いていく態度=①うなずき・相槌・話の一語か2語の繰り返し 感情への応答気持ちをとらえて伝え返す=①重要な感情表現、②喜怒哀楽③不安④葛藤⑤態度⑥表情⑦動作の訴え利用者を介護をする立場される立場で介護をするものがより良い利用者との人間関係を築き上げるための接し方の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家の3男犬15歳7ヶ月で天国へ

最初は背中横にデキモノのようなものができていたけどまあまぁという感じでした。 特に病院に行くわけでもなし、自然に任せていたんです。 時々気になるのか足で器用にバタバタ動かしかいていた。 かじりすぎて血が出ているときがありました。 それでも、少し消毒して様子を見ることで次第にとうができ治るのくり返しでした。 朝夕の散歩も催促する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護利用者と断捨離

ある、利用者なんだけど、大手企業の退職者現役のころは職場野球など楽しむ体格のいい人でした退職後も地域の活動に参加し活躍していました。 そんな人が脳疾患で倒れ車いす生活になり奥さんがず~と支えてきた。 今度は心筋梗塞で倒れた。 もう自宅生活は絶望退院後から夫婦でサ高住に入ることになった。 隣接する通所デイに夫婦通い楽しんでいたが奥…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

認知症の人のケア

認知症介護&ケアまず初めの入り口 その人個人を理解する・・・その人個人の歴史・個性・特性を理解し、その人に最も適したケアを提供する。 一定の枠にはめない非画一的なケア、平等ではなく公平なケアを心がける。 まず、そこからスタート
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

利用者に対する尊厳

介護職員は利用者とかかわる時どうしても苦手意識のある利用者がいる。 デイサービスは介助支援だけではなくコミュニケーション技術も必要です。高齢者だから体力は低下してもなめたらいけません、やたら頭の切れる人もいる。先輩から知識を教えてもらう姿勢がないと恥をかくこともありますぞ。私もその一人知ったかぶりはいけません。だから高齢者に何を思って…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

介護の自主上映会

なんとなく介護の専門学校を出て介護福祉士になった主人公。郊外の小規模介護施設で認知症の高齢者と 関わるうちに本気に向き合うようになっていく物語。 映画を見ながら、このシーンあり得る同じだと思いながら終わってみれば涙が溢れました
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

利用者がデイを抜け出し地域住民の警察通報で保護

運動器具を持たせてみても仕方を忘れているようなしぐさが目立つ 他の利用者がし始め遅れて思い出したかのようにし始めるそういうことが数か月続いている レクでも、皆が楽しんでいるところを見ながら自分の順番が回ってきたときはどうすれば? 午前中より不穏、体操で器具を持たせてもしょうとしない。てきた時も 不思議そうに何をやるのか尋ねる理解…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

体格の良い男性利用者さん

アルツハイマー型認知症利用者さんの不可解な行動 午前中はいつものようにパズル、体操各プログラムをして過ごす。 昼食後、しばらくたって、何となく、玄関に行き靴を履き始める。スタッフが どうしたんですか?と尋ねると用事があるから帰ると言い玄関から出て行き 足早に帰りだす。[わき目も向かず] 男性スタッフが連れ戻…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more