歯車が合わず空回り

4月も過ぎ去ろうとしているのに、未だ混乱続き、利用者様の願望を受けようとしたら
他の利用者様も黙ってはいない。私も私もと次々言うスタッフへの苦情、行事、機能訓練の不参加
デイではやる気を起こさせる企画を考えるのですが乗ってこない。レクに関しては利用者さまの楽しみとして私たちも一緒に楽しめるのでいいとして、スタッフ同士の意見の違いが溝になり段々深くなっていく
女スタッフの甘えで、これはできない、きついだから男スタッフが一部負担を要望認めたらまた次の要望が出る
答えが出ないまま、解決策として人事異動結果切り離し5月からまた新入りスタッフを入れ初心に帰ってやり直し
去年10年務めた苦楽を見てきた調理係の退職6年務めた調理係の4月で退職1月に管理者が変わって退職続き、前任管理者が潰れ1月から担当した管理者の変な頑張りが気に食わないのか分からないけどとにかく苦情が多くなっている。いったい何処へ行こうとしているのか管理者がぶれている。だけど
イライラしながら書き込みをしている私が一番ぶれているのかもしれない

体のメンテナンス

今日は公休日だけど、
午前中は自宅で今月のレク企画お雛様の写真撮影会
と言っても、ドレスを着るか着物か選んでいただきハイポーズ
コスプレショー参加だけなら観光地によくある顔出し写真の整理と
写真用紙に印刷で午前中いっぱい時間を取られた。
利用者さんのドレスや着物姿綺麗でした。
明日、壁に張り出す予定で今から皆さんの反応が楽しみです。
18時からミーティングでデイに集合まで時間があり
行こうと思っていた、整骨院に行って治療してもらいました。
短い脚で腰、背中、首、頭を支えるのには私の体型では、バランスが悪く骨盤の位置も
ずれていて、矯正が必要、自分の体なんだけどボキ!!ボキ!!いい音がしましたね
自分ながら笑ってしまいました。

社内研修

先日の1か月に一度社内研修を施設長、またはケアマネが講師となり講義する。
わかっているスタッフはまた同じことを聞きたくないと思うが
特養、デイ、病院で看護助手、家庭で年寄りを介護した経験とばらばらな経歴のあるスタッフ
もう一度聞くのもいい介護の仕方も数年前までよかった行為がダメな場合がある。
特に認知症の対応、寝たきりに近い利用者、脳血管症の後遺症で発語が悪く麻痺もあるため行動が不自由で
日中ほとんど車いすの利用者さんの心理状態の対応と食事介助
新人スタッフの皆さん頑張っていました。
しかしその思いは過剰介護となり利用者さんの自立を促す
どころか甘え我ままに発展して手がかかりすぎて振り回される結果になっている。
介護は親切に世話をすることは違う。
根拠のある介護その再認識には役立つ研修でした。

悪い膿は出し切りたいとは思うが

今月に入ってソファーからずり落ち打撲と今回またフロア内利用者転倒、その時スタッフは利用者16名スタッフ7人
午後からのプログラムの開始のため広いところに集まってもらう声かけで利用者が移動中に起こった私は、
トイレ介助中で状況はわからない見ていない。
後で状況説明を聞くと、本人も手引き歩行してもらっている93歳の利用者が隣に座っているパーキンソン利用者を手引き誘導して共倒れ転倒した。
前に歩くことも自力が精いっぱいのはずがパーキンソン利用者を後ろ歩きで手引き歩行なんて無理のはずができると思って手を差しのばした結果93歳利用者さんが後ろに倒れパーキンソン利用者が前に倒れた。
私たちの反省もあると言えばあるような気がする。
起こったことは仕方がないが1か月の短期で、2度の市介護課に事故報告を出さなければならないことは、私が入社して初めての経験他に様々な考え方の違いから意見の違い看護と介護、認知症利用者への対応、私はデイしか知らない。
他のスタッフは特養、病院内介護、レクなしデイの出身でそこでの経験で都合のいい所ばかりを主張するから今までデイでやってきたことが変わっていったことが混乱の原因と今わおもってきた。
パーキンソン、胃瘻利用者、癌進行中、中から重度になった認知症、車椅子以外ではベットで寝たきり
脳梗塞で半身まひ&失語ごちゃまぜ一律介護、今度病院退院のアルコール依存症の利用者の検討開始
また、前の職場の経験もあると思うがこのデイのやり方で慣れないとまた事故が
起こる。特に本性をで出した看護師が毎日不平不満ばかり言って、言わないと思ったら世相の悪口不平不満、毎日が不満の連続話で
、あっても努力している人でもつい悪口不平不満の洗脳を受け言わなかったスタッフまでも言うようになった
和を乱す看護師の処遇の検討を申し出るつもり

バレンタイン(レク)

バレンタインレクを企画してその日を迎え、ある利用者の家族から電話がありデイで
一日何杯コーヒー飲んでいますか?自宅では砂糖たっぷり入れ4~5杯飲んでいます。
病院で血糖値が上がっていると指摘されたという内容でした。
なるほど・・・そういえば、糖尿病ありの利用者様は多い
ご心配はごもっとも
でも、在宅からの利用者で週2回それ以外の食生活はどうなっているかが問題で
デイではコーヒー1杯と400カロリーぐらいの昼食おやつお菓子1~2個
それで悪化した??それより、エロ行為の方が悪化しています。ふらつきながら支える女性スタッフへの
ボディタッチや下ネタ話男性自身見せの方が最近悪化していますよ。言いたかったけど(まあレク日程を見ての心配
電話でしょう。
怒られるかもしれませんが実行しました。
チョコフォンデュ、皆さん具材をフォ―クに刺しチョコレートフォンデンから溢れ流れるチョコレートに身を乗りだしチョコをつけ食べていました。歯はもちろん皆歯は鉄漿状態でした
幸せそうに笑いながら食べていましたが、今後糖尿病持ちの事も考えなければいけないのは
レクに制限があるのかな~

管理者が変わって

1月新年営業開始からからこれまでのわずかな間に一年で数回しか出なかった利用者転倒
がこの時期でもう、2件もあった。
他に利用者が利用日振替したのに予定に入れず迎えに行かなかった電話がかかってきて
初めて気が付いた。
前の管理者が残した書類下書きとワード入力整理と大掃除、介護福祉士兼生活相談員
が辞めたいとか風呂入れは嫌腰が痛い。
今年に入って数日でもうこれだけ出て通常のミーティング以外に改善のため2回した。
これ仕事が終わってからでもサービス残。
しかしデイの経験がなく認知症の対応も初めての准看護師の接遇とタメ口口調の介護士スタッフ
レク企画ができない(わずか30分)
オーナーに対して主張したがる。
出るわ出るわ個々の仕事ぶりは頑張っているが臨機応変的役割ができない中利用者さんがソファーで寝ていてずり落ち頭を打ち急きょ病院に連れて行ったら
こぶができていたが他に異常がないと診断
でも病院に行った以上は事故扱い。
市の介護課へ報告。
オーナーが今まで築いたことが地に落ちるのは早くなるような気がする。
悪いところがまとまって出てきたその課題を地に着く前に上げたい。

介護職員としてリセット

新年あけましておめでとうございます。
昨年もいろいろあって、めんどくさい担当係楽しみや喜びオール経験させてもらった。
今年こそ安定起動するかと思いきや管理者が移動。
新たに、またもやデイ経験なしの管理者候補が慣れるまで理想主義のオーナーが戻る
この一年で合理的に省略されて利用者の意欲低下を招いたこのデイを昔のように復活させ
活気あるデイに戻すとオーナーが宣言。私は知っているけど、知らないスタッフが多いので
今までと内容が違って不満が出るかもしれない、他のスタッフも年が変わったんだからリセットして
頑張らんとね、
相変わらずこんな内容ですが、感じ思った事をブログにしていこうと思います。
今年も、よろしくお付き合いしてください。

12月イベントはクリスマス会と餅つきで締め

画像
画像
師走12月があと数日で駆け抜けようとしています。企画、合同イベントで痛めた頭と疲労1月から楽できそうと思いきや1月から管理者が格下げ移動1年3~4か月では早すぎるまた若い管理者君を補佐指名されそうな雰囲気クリスマスや餅つきが終わってホットしているのに来年もサービス残業で奉仕の役目やれやれ,
,でも、イベントで、感激して涙した利用者まだ日の浅い気難しい利用者さんとも気心が通じて心を開いてくれたことです。杖を振り回し自分のわがままを言っていた利用者さんがスタッフの言うことを聞くようになった。ダメ出しが多く反省文まで書いたけど自分なり80点でした

クリスマス会

12月といえばクリスマス会どこの介護施設でも催すイベント
私のところではスタッフが1品料理を持ち寄りバイキング形式で提供する
私は去年と同じ根菜黒酢酢豚とオニオンツナサラダ約30人がつまめる程度です
新人さんは初めての経験で戸惑っていた
しかも、数か月前までは白衣のおば看さんも戸惑い100パーセント
今年はスタッフの余興に自信が持てなさそうなので外部ボランテアに託した
結果素晴らしくよかった。
ここまでは順調、計画書どうり
午後の部で急変利用者さんが腹が痛いとうなりだし家族を呼ぶことになりスケジールの
時間がずれボロボロ、スタッフの余興も練習不足と余興慣れしていなく雰囲気の飲まれ笑ってごまかし
自己満足。最後はケーキを食べながらのエンドロール
これも作る段階でダメ出し
最後に賭けた8分50秒で締めくくって終わらせました。
今年のクリスマス会ではオーナーが過去最低と酷評
去年もそうだったけど今年は過去最低評価私も納得
残ってまで練習は早め上がり何回の練習の時用事があるからちょっと失礼します。
ボランテアプロフィール紹介確認なし当日大慌て各担当者決めていたけどスタッフの
なめきった態度が混乱をこんなはずではなかったという反省
しかし総担当の相当のお叱りを受けた
言っても言っても練習しないので恥をかくのも当然のようがした
来年もイベントが1月から12月どういうことになるやら。
まだ1月の計画書1週間以上前に2・3日中に出すように言っているが出ていない。

ブログ開設7年目

先日ウエブリブログさんから、祝いブログ開設7年目というメールが届いていました。
初めてのブログは○○でした。振り返ってみたら、お粗末すぎて恥ずかしい。
愚痴のようなブログになっていても自分がその時思った事感じたことを素直に飾らずに今後も
更新していこうと思います。
今年もあとわずか12月16日デイのクリスマス会過去最低の盛り上がり度になるかもしれない、とにかく乗り切れてないんです。もう一つ、餅つき大会心配してもしょうがないけどわからないスタッフが多くて説明が大変12月が早く過ぎ去ってと思う毎日です

新入介護士と看護師その後

仕事も慣れ順調に進んでいるがあまりにも慣れすぎて介護士と看護師ともども少々タメ口が多くなっている。
介護士は高校卒ご介護の世界へ他の職種経験なし介護施設を渡り歩いている。
ここで何件目か?
介護力は認めつつも、敬語ができない敬うことができず友達関係から高齢者の懐に入ろうとしている。
利用者も
可愛いけど小生意気な孫のように遊んでいる。
入浴介助後利用者をフロアに戻し終了後、自分の濡れた足を拭く時風呂場で拭いて出てきたらいいのに、フロアで大股広げて座り込んで拭いている。
利用者と言ってもデイサービスお客さんの前でする行為ではない。
元気のいいエロ男性利用者とふざけあい殴るポーズしたり
確かに本人たちは楽しそうにしているが他の利用者からその光景をどう見られているか思われているか意識していない。最近介護研修がされていない、施設も増えスタッフの入れ替わり多くなり接遇、コミュニケーション技術研修をしてもらわないと介護レベルが疑われる。
看護師も同じく介護となると今一歩できていない、初めてのデイ経験だそうだ、大きな施設で健康管理だけをする看護スタッフと違いレク担当企画から買い出し介護スタッフと同じように仕事をしてその上に看護師の肩書が付く。病気で医院に来た患者に接っする事と介護契約を結びデイを利用している利用者は根本的に違うような気がする。
体元気でも認知症で目が離せない人。
身体が不自由で昼間自宅家庭介護ができず、家族と過ごすのが困難な人様々、その解消を契約して来てくれているお客なんです。
上から目線で患者を診るのではなく対等なんです。
我がままを叱りつけてばかりでは介護できません
デイや高齢者施設から出ていくのはあまりいいことで出ていかない。入院患者が出ていくときみたいな晴れやかに出ていくのは少ない。

築上町

福岡県築上町岩戸見神社で神事の流鏑馬を見に行きました。
天気にも恵まれ大勢の見物人で賑わいました
私は、今回が初めての流鏑馬で疾走する馬上から的に鏑矢射る伝統行事
迫力があって感動しました。付近には明治の炭鉱王の一人蔵内邸がありましたが今回は
時間がなく行けずじまいだったけど次回行く予定です。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

高齢者向けイベント企画

今年になってからの大きいイベント企画で苦戦続き粗品発注ミスで余分出金
飲食食材見込み違いで材料が足りず急きょ近くのスーパーに駆け込む
設立記念でデイの思惑は記念として老人会を巻き込み利用者候補の囲い込みケアマネ招待して
定員増加のためのホーム内覧会及びホームを知ってもらうこと。準備段階から意見は出るが行動がない
イベントが大いため他の施設の応援依頼、役所に食品提供のバザーの届出など途中で他のスタッフに協力してもらったけど。お祭り企画と思っている。企画書は晴れで屋外対応、雨で室内対応2種類何度も出すが駄目だし
悩み出来上がってイベントが終わったらその後は何もなかったかのようにA4用紙はバインダーに閉じられた
そして秋の目玉バスハイクこれも強烈に今回思い知らされた下関海響館
企画段階の下見では女性フタッフが泣き、日曜の休みには行きたくない訴え。しかし数日前から言っていたし、了解していると思っていた。下見の必要性、とパート介護さんに遠くのところに行って下見をしてきてとは言えない。社員がまず、2人で行って、それから、また私が平日公休を利用して管理者ともう一回行くという段取りだったが、泣いていきたくない(私と一緒だから)??仕方ない後日管理者と行き楽しみながら下見をした。
市の福祉大型バスを予約総勢30人で行きました。バス車中でのゲーム泣き虫が担当何も言わないからてっきり決まっていると思っていたら、前の日このゲームやる歌も歌う歌詞PCで出して、プログラムはなし作らない
駄目だなーと思いながら自分でどうぞとやんわりお断り。案の定バスの中は盛り上がらず。それでも到着したら皆さんハイテンション。喜んで頂いた
しかし課題ばかりが目立つ結果先頭が私、管理者が最後列を作って見て回ったが予想したコース外れ
下見を泣いて断った女性スタッフの館内での戸惑い彼女には、これお切っ掛けにどうすれば喜んでもらえるかの想像力をもってもらいたい、介護で慣れ慣れらしい態度で気難しい利用者さんの相手とか可愛さアピールがうまくてもどうなんでしょうね。
最後に昼食の時全介助の利用者さんが食べ物をのどに詰まらせ仮死状態になった
スタッフが食介助で食べさせていたと思う離れていたので一部始終は見ていないが背中を叩いていたよく見ると
目に力がない。慌て救急車要請到着まで蘇生名前呼びながら後ろから抱きかかえ胃付近に手を回し上に押し上げる何度も顔は青白くから唇も青黒く変色呼吸もかすか、初めてもしかしたらこれが、死の直面かな救急車に運ばれ処置管理者に同行してもらい、コース回り続行終了後バスを見送り病院直行何とか一命は取り留めた
画像

画像
ジャンプするイルカさんのように頑張ってそう思う今日一日

ライフサイクル

昨年亡くなった利用者さん宅の近所に用事があって久々に回り道になるけど寄ってみた
玄関を見ながら迎えに行った時、手を引きながら自慢げに雑草の花を摘みデイに持っていくと他の利用者さんを車に待たせた事とかを思い出してしまいました。また歌といえば自分の郷里の民謡を男と女の秘め事のように歌っていた。その時のことを思い出しました。人生の一部を過ごした○さんの家は、当時よりきれいな玄関と庭、外壁の色も変わっている。どういう
話し合いがあったにせよ、もうこの家に住んでいた○さんの思い出の上書きは無くなった
そう思うとなんかさみしい気がした出来事でした

夏祭り

8月に行う夏祭り、ここ何年もしていないが他の施設は計画が上がってきているがデイは?

去年は他の施設の夏祭りに参加しただけで何もしていなかった。

今年も、なしでは許さんと上からのお達し。今日は昼休みを利用して物色の100均お買い物

夜店形式のコーナーを作って金魚すくい、フウーセンヨーヨー取リ、などの催しネタの仕入れ

いざやるとなると頭が空回りで、その時の楽しそうな利用者さんの顔が自分勝手なプラス思考イメージで

膨らんで一人で笑うが実際は、構想だけで前に進まないのです。あ~ぁ溜息ばかり。

2名の新入スタッフで明るいデイになる

8月に入り2名のスタッフを迎えました。面白くない、笑い声が以前は外まで聞こえていたのに聞こえてこない。

面白いレクをしていないから利用者さんもシラケている。散々酷評。理由は分かっている。一人で盛り上がってい

ても横にいるスタッフが盛り上げ役にならず、ただ見ているだけなら一人盛り上がっているものが浮いてしまう

漫才でも、突っ込みだけなら面白くない。ボケに突っ込み笑いを誘う、ボケのボケた言葉で笑って、それを突っ込

む。ゲームしてもらう・ゲームを提供する姿勢は笑ってくれない喜んでくれない。スタッフは一歩引く謙虚さ

(悪く言えば)貴方たちのおかげで今が或る何なりと手伝わせてくださいその位の気持ちで接する。(おだて)
ながらわ~わ~騒ぎ盛り立てる。それが出来なかった。潤滑油的中年の看護士、体力的に病院勤めが出来ず

条件付きで勤務、中卒でいったん会社勤めお金をためて、専門学校卒で準看ご病院勤め離婚歴有

その人が出来ることは何でもしますと言ってくれた。利用者一人一人に声かけ笑う(不穏率低下)

多分自分の体がうまく使えない分何かで貢献しようとしている。見ながら感じる


もう一人は18歳福祉科卒から介護畑8年経験お母さんも介護士、美人ではない(失礼)が普通の顔していても

口角が上がっている、少し口を開いただけで口角が大きく上に開き歯が見える。満面の笑顔に見える

これは、笑顔の武器になる得。26歳でも8年ではもうベテラン、それに、素直だから何でも教えられるいえる。そう

いうスタッフが入ってくれた。慣れるにしたがって我ままが出なかったらいいけど、いまのところ

8月に入って少し良くなってきている。晴れ少々

30分レクリエ―ション

6月のミーティングで利用最後のプログラム30~40分間のレクがいい加減になっている
他に色々意見はあったものの7月は本を見てでも頑張ってみよう。
結果七夕、イベント夏に向けてネタは豊富にあるはずなのに。
答えは、材料調達はネットを見て購入検討。工作は苦手なので間に合わせ
私は七夕はネットで人工のプラ制を買わず、近くは自然いっぱいの所で笹竹は
邪魔になるほどある利用しましょう。誰が取ってくるの???(私が取ってくる)
飾りの準備期間突入短冊、折り紙、飾りものが作れない、♪笹の葉さらさらのきばに
ゆれるお星さまきらきらきんぎん砂子♪(^^♪この歌も知らない世代だから
しかたがない。最近看護士が退職した理由に私が嫌い。があったので私も考えながら
発言。黙っていると本部から若い管理者なんだから教えてやってと言われ
私は聞かれるまでしらな~い役割分担ならいいけどね、時々アドバイス位、でもやりたい血が騒ぐ
次はこんなことしましょう。
レクは楽しく工作は楽しみ、できた達成感を味わってもらう
次の利用日が待ち長い気持ちになるように、特に利用時間終了前の
30~40分のレクが楽しかったか?いつも気にしていたい
楽しい事をお土産に帰宅して貰ってほしい
若いスタッフはイベントでは色々な情報を取り寄せるがゲームレクで盛り上げることが出来ない。
ゲーム作業をしている。
そして、ディのフロアにブルーシートを敷き青竹を取ってきて流しソーメン初試み実現で
盛り上がりました。利用者様はテレビでは見たことはあるが初めての経験で皆
興奮で良かった9月からもちょっと出しゃばって頑張ってみよう

門司港レトロで探索散歩


気分転換に散歩がてらに、良くいく所海風潮の香りを楽しめるところ門司港、何度行っても飽きません。春夏秋冬の時期の顔。周りの景色を楽しみながら散歩出来るコース爽快な汗を掻いてきました。

利用者がデイを抜け出し地域住民の警察通報で保護

運動器具を持たせてみても仕方を忘れているようなしぐさが目立つ
他の利用者がし始め遅れて思い出したかのようにし始めるそういうことが数か月続いている
レクでも、皆が楽しんでいるところを見ながら自分の順番が回ってきたときはどうすれば?
午前中より不穏、体操で器具を持たせてもしょうとしない。てきた時も
不思議そうに何をやるのか尋ねる理解しないまますることもある
今日のレクでは新聞紙に穴をあけ腕を通し互いに引っ張って破れた方が負けでとトーナメント勝ち上がりで、ゲーム、しかしYさんにルール説明しても理解できない、しかし勝とうと言う気持ちはある
一回目は反則も、黙認したものの2回戦では再度ルール説明したにもかかわらず、聞き入れない
本人も辞めたと途中で放り投げてので相手不戦勝勝ち、そこでYさんに負けと宣言したら
激怒して椅子を持ち上げ私に向かって投げようと振りかざした。同時に捨て台詞のように
暴言怒鳴ってきた。皆で静止して、そこで終わった。後は最後までできたが利用者さんも白けたようだった
今日の行動は
昼食時にスタッフの赤ん坊をあやした。後時間がたつにつれ玄関に行き自分の靴が気にかかりだし
何度も靴箱を開け閉め取り出しては履くデッキの隙間から出て玄関から入ってくる
Nさんが注意したら 怒なる。スタッフ利用者にも怒鳴る
認知で何度言っても理解されないことは分かるが放置もできない。対応声かけしたら
協調性が無いので交わろうとしない。なのに退屈してきたら帰宅願望が始まる説得し始めると
意固地になりさらに帰宅願望になってくる
最近こうした行動が多くあり、スタッフ新入社員は悩んでいる。
この報告は利用者さんの一日の報告をまとめたもの。
その利用者さんが午前中はノリノリだったのが3時のおやつが終わりレク
、今日はうちわ作り何をしているか理解できない、また自分にやにか言って来たら困るので予防線を張り離れたところに座っている。何時のパターン。今日もそういう行動、皆がレクでウチワ作りに励んで賑やかに作っていた。そこに今日病院受診の為休んだ利用者さんがケアマネと一緒に来た。病院受診の後スーパーで万引きして引き取ってきたという。家族が帰ってくるまでいさせてということで預かった。と同時にYさんの姿が???デイからいないことに気がつく探すもいない送迎時間も迫り、焦るがいない。
探してもいない送迎時間も迫っている。探していたらYさんのケアマネから電話Yさんは今いますか、確認の電話地域包括から電話があり警察に保護しているその人はYさんですか確認電話があり引き取りに。本人仕事の現場から帰る途中初めての現場で道が分からなくなった。本人の説明、警察の保護は初めて、同じような行動は毎日のように繰り返す。何時かはこのようなことが起こると思っていた。分かっているのに防止出来なかった悔しい思いを耳にヘッドホーで音楽を聴き口から焼酎を飲み込みながらブログ更新

デイサービス対利用者事情

デイサービスとは
各種運動メニューやレクリエーション活動を通じて体力の維持向上を目指し、
一日でも長く在宅で自立した生活を続けられるよう支援いたします。
高齢となり、外に出る機会が減少する中で、デイサービスを利用する事で外出の機会を持ち、
他のご利用者様やデイスタッフと接することで気分転換を図るという面で心身共に大きな意義があるとされています。
このような思いで私たちも受け入れ、利用者様に積極的にかかわってます。
利用時間も終わり帰宅時の笑顔が励みになります
デイサービスをご利用いただく事で、
ご家族の皆様方がご自身の時間を有意義に過ごしていただけます。
身体的・精神的負担の軽減を図っていただく、という役割も担っています。
でも勘違いでは?、介護を○投げ、何でもしてくれると思っている家族
家では薬を飲んでくれないから飲ませて来所時にすぐ飲ませ食後の服薬
何とか風呂に入れさせて。姑(義母)の服と一緒の洗濯機で洗うことが出来ないので
着替えの下着・服を預けるもちろんデイで洗濯。
朝迎えに行った時すでに紙パンツの中はゴロゴロ送り出せば後はデイの方で何とかやってくれる
バックには予備の紙パンセット。まだあるきりがない丸投げ
利用者様のまだしっかりしていた頃を知っているからこそ
現状を受け入れなくて何か失敗すると怒って指摘したり怒り口調での励まし
家族の方現状を受け入れ良かったときは素直に良かったねと声を掛けてくれたら
利用者さんも喜ぶはず。
私も子供の時親から怒られ説教され叩かれたり。しかし晩年の親は優しく
今話していたのにウトウト居眠りその姿を見て、いつも自分もしっかり歳をとっていると感じたものだ
今はいないけど写真を見ながら思い出がよみがえる
負担軽減だけを考える高齢者介護家族と担当者会議に参加、接した時に感じた



聞き上手になりたい

男性利用者さんが女性グループに交じり。

身振り手振り冗舌に話し込んで盛り上がっていた。

隣のグループにいた私は、また始まったか。大ぼらストーリー

大風呂敷巧みな話術。

小さい話が10倍位の話になっており周りを引き込んでいた。

話しは井戸端会議のようで下ネタから芸能嫁孫親戚まで

時々話が大きくなり暴走しすぎて話を中断してもらう虚言癖のある利用者さん。

若い時から恵まれない生活を過ごし知的障害を持った女の子を

置き去りにして嫁さんが失踪したため男手一つで育てた

歳を重ねていくと知的障害と言っても女の子、生理も始まり

世話に苦労した一緒に35歳位まで風呂も入っていたと言っていた。

その子も自活のできる知的障害を持っている男性と結婚、今までお父さんと何でも一緒

からパートナー一筋になっていった

妊娠はしたものの流産、でもいまだに幸せいっぱいの様子

その後、利用者さん自身も病で上半身に障害を持った

そこから、自宅で介護放棄が始まり食事も手の使えない利用者さんは

仕事で誰もいない自宅で板張りの部屋に直接下に置かれた食べ物を

犬が容器に入った餌を食べるように食べていた。当然排泄もしやすいように

ながめのTシャツパンツなし水は流さずそのまま

長年そういう生活で過ごしていた。

もう、一人で生活は無理!人間らしい生活を送って貰おう

施設生活を勧め現在に至るデイにも通って貰っている

時々あまりの大嘘で正してやろうと我を忘れ感情的に間違いを指摘

傾聴は相手を否定せず話を聴かせていただくという謙虚な姿勢が大切。

私も介護職に従事していながら気持ちよく利用者さんが言っているのに割り込んで

反省それ以後は

特にその人が輝いていた若い頃の話を聴くようにしている。

体格の良い男性利用者さん

アルツハイマー型認知症利用者さんの不可解な行動

午前中はいつものようにパズル、体操各プログラムをして過ごす。

昼食後、しばらくたって、何となく、玄関に行き靴を履き始める。スタッフが

どうしたんですか?と尋ねると用事があるから帰ると言い玄関から出て行き

足早に帰りだす。[わき目も向かず]

男性スタッフが連れ戻そうと行ったが拒否険悪、約束があるから行くんじゃ!!

そこで男性スタッフでは無理、女性スタッフにバトンタッチ、その場を収拾しょうと女性スタッフが腕を組み少し散

歩してデイまでつれ戻した。

その後は気持ちが収まりデイが終わり何事も無かったように笑顔でポケットにはネームプレートやごみ屑をしまい込んで帰宅

自分では現役バリバリで常に生意気な若造が気に入らん!!!そう思っている

だけど若い女の子か時々悲しい顔で縋り付いてくる。まだまだ俺もモテる可愛い女の子を悲しませたくない

理由は分からないけど今度何処かに連れて行って喜ばしてやろう(セクハラ)笑わせてやろう(ボディータッチセク

ハラ)懲りずに毎日ように上から下下から上にジロジロしっかり目で犯している。

アルツハイマー前頭葉側頭型認知症の利用者さん昨日の行動でした。




寄り添う

利用者さんが週に何日か利用来所する。
7~8時間接っしている。その間にその日のドラマがある。
利用者同士のトラブル。失禁、スタッフの指示に従わない利用者さんの暴言
その間に立つスタッフがどのように対応するかによって寄り添った実感が
持てる。日々変わる人格次の日まで嫌感状の続く利用者さん
職員が、それぞれの思いや考え価値観の中で対応するから混乱
利用者さんによって、教科書に当てはまらない対応がある
介護でよく使われる尊厳、個別の本人にとって気が楽な過ごし方対応
それを実践していたら介護がなっとらん、と言われる
同じ対応でも利用者さんにとってこの人なら言う事を聞く
この人だったら抵抗・反抗的になる利用者それぞれ
私がこの利用者さんに入浴時の拒否、脱衣所まで行って服を脱がない
説得したら逆ギレ下着のまま入浴の時もあった。食後の歯磨き拒否各プログラムも私が言うと拒んで拒否、しかし他の職員だったら素直に聞いている。と言うことは、私は嫌われている。だから私は寄り添っていないかと言うとそうでもない、求めている他の利用者さんに寄り添えばよいわけで、そこからがチーム介護笑ったりボケたり
突っ込んだりして和んでもらう。チームワークそれがスタッフ同士の会話不足役割分担が出来ない
何でも主役になろうとする。ボケたり突っ込んだりしたら、利用者さん大笑い。でも後で、それセクハラです、堂々と言われ以後できなくなる。やはりコミュニケーションが取れない個々の時代なんでしようかね。
マニュアルだったらいい対応でもはずれると自分の我が出てしまう。寄り添うって忍耐です

介護職員として頑張るおっさん100

介護職員として・・番号つけたら100回になりました
飽きずに頑張ります。さてデイの係りで色々日割りで担当しますが
皆が嫌がるのはレク、毎日日替わりで担当者が約30分~40分のレクを企画する
司会兼進行(リーダー)他のスタッフは盛り上げ役アシスタント
嫌いな理由は
ネタがギレた滑ってしらけたらどうしょう。利用者さんに説明しても理解してくれない等
入浴は介助者の体力の問題もあるのでさて置き
意外とレクは出来ないワンパターン
業務終了後の介護日誌・連絡帳に○○をされ楽しまれておりました。
このように書けば丸く収まり良かったね、のような感じ。トイレ介助入浴その場を
離れ、利用者さんと一度も言葉を交わさないで一日が終わる事もしばしば
困った時は○○して喜ばれ一日を通してお変わりありませんでした。
お決まりの耳触りの良い響きで日誌を書く
レクでの会話、人間性ほど高齢者は正直そこから話題が出来話が広がる
今度入社した人は、公休なのに業務中に7月からの七夕レクの飾り物を家で作ったから持ってきた
と言い来所、上手に作ってあった。本人こういう事が好きで楽しいと言っていた今後が楽しみです

介護職員として頑張るおっさん99

今年に退職した看護士の替りに1月から引き継ぎで色々教えてもらって順調に思えた
ある程度引き継ぎ期間も終わり退職看護士は有給消化の為自宅で家事に専念
新しく入った看護士と言っても関連施設のスタッフでグループホーム~多機能ホーム~サ高住~と渡り歩いて
今回はディ本人はディは初めて今まで見守り身の回りの介助が中心レクリエーションは暇つぶしのお遊び程度でよかった。看護士と言ってもペーパー看護士、医療系質問もされるのも嫌また意見も言われるのも嫌だから
看護士としての責任は持ちたくない。分からない。それより介護福祉士として仕事をしている。医療的責任を求めないで!!!。こういう事は出来ないオーラをだし改善と言う名で自分のしたくない部分にメスを入れ自分の都合のいい提案をする。それで各施設で今のままで良いのになぜ?と、楽したい派が出来てしまい我まま職場になっていった。自分の味方がいる時は良いものも味方が退職したら孤立その都度、私辞めます、それを引き留めるため他の関連施設でやってはと言う逆提案・・・有給消化・・改めて復帰回りまわって、その繰り返し今回最後のディ。
介護報酬改定で機能訓練加算が取れないと報酬が下がる為何でもいい看護士が必要ただそれだけ(オーナーの考え)しかしそれはオーナの考えであっても日々変わる毎日が、楽しいディを目指していた
私が、提案して今迄と違うと言ったら反発と無視の攻撃ことごとく対立してしまった。多分自分の中の介護の概念があってそれに反することがあったら受け入れられないでいる。企画が苦手だから担当は勘弁入浴は?が限界
コミニュケーションより洗濯とか身の回りの方が合っているとか、小声で言う。遂に持病を理由に退職願いの封筒が突然出されていた。最低一ヶ月前と言う事で結論7月半ばで退職( ´Д`)ノ~バイバイに決定
何年も前からあったら立ち話をしていた時はそう感じなかったのに残念1月に歓迎会までしたのに私が原因かも?
まだ、顔を合わせる期間が或る。管理者とも、やる気がないのに他に理由をつけ自分の正当性を主張しながら退職していく。だから期日がくるまで割り切って行こう。それまで我慢。

介護職員として頑張るおっさん98

ディの定員数を変更申請中その為のスタッフ増員、介護報酬見直しで個別機能訓練加算1.2を取る為の看護士増員しなければいけない。
でも募集しても採用までに至らない。
面接に来た看護士68歳と71歳労働意欲はあるものの、看護士は利用者病的健康管理だけと思っている。他は出来ない条件付き××で今回はご遠慮してもらった。
社長の方針も利益主義と介護の理想の真ん中で言う事と行動が時々の立場で違う。
ディのフロワーの壁を取り個室2部屋を潰して広くする「定員10から15~18人に増やすため数合わせの為他のディで問題行動があって利用中止になった人も重度介護の利用者さんも受け入れ毎日が賑やかすぎて利用者同士の摩擦があり、目が離せない。
介護体操、今日は何のレクリエーションゲームに悩んだことが懐かしい気もする。
やっぱり
利用者さんの程度はどうであれ。嫌われおじさんになってもいいから、こんなことやりましよう、で雰囲気を盛り上げようと思う。
だけど、条件なし看護士2人スタッフ1人は確保しないとオーバーワークです。

介護職員として頑張るおっさん97

女性入浴介助が始まる前に事前に意見を聞いた利用者さん
、前のデイや医療施設では男性スタッフに入浴介助してもらっていた。
そう聞いていた、
数回実施して大丈夫だろうと思っていたら
ケアマネを通して
やっぱり女性が良い同性の方が気が楽
男性から見られるのは恥ずかしいと訴えがあリ
その人は中止。
しかし、その利用者さん、トイレ介助は男性でもいいの?いつも介助されているけど、排泄物を見られたり
紙パンツの上げ下げ
いずれも恥ずかしさは一緒と思うのですが
女性心が分からない。(勉強不足)ですね。

介護職員として頑張るおっさん96

5月のミーテイグで特に入浴に関して意見が出た
今迄はデイは在宅からの通所なので家で入浴が出来る
また、家族の見守りも期待できる。しかし、同居の家族からの要望でデイで入浴
要請で入浴してもらっている。家族にとって時間がかかる、入浴介助に不安である等
私達は特に気にしていない、加算が取れるだけの事。しかし、今までと違いスタッフも入れ替わり
打算的意見が多数。短時間に人数を入れると腰が痛い暑くて辛いキツイ。振り返って考えると3~4年
そういう意見が出なかった同性入浴が原則。それで腰を痛めたので休んだり訴えたり辞めたい
女性スタッフの総意見だったら男性も女性を入浴担当してください、もちろん事前確認はします。
それで私も担当することに。介護度4の利用者さんは車いす。着脱は私がします。服を脱がし裸にした途端排尿床は水たまり、何もなかったような顔で処理一日中車椅子で入浴も浴槽まで車椅子隅々まで洗い無事終了
6月から始まった追加の仕事女性の入浴介助
過去前の女性スタッフに提案した体重の重い肥満体型で力がいるのなら男性が入れましょうか?
その時は烈火のごとく怒られた(セクハラ)H分からんでもない、特養系そこの施設で生活している
利用者さんと、自宅から通所している利用者さんとは価値観が違うと思う。
生活介護に慣れたスタッフとディサービスとのスタッフ温度差がありすぎ
ディの利用者さんは楽しみを求めている。生活介護の身の回りの世話との違い
また、ディでは笑ってなんぼ。笑われてなんぼ。坦々と介護データを取りベットの世話、食事介護、下の世話
見守り洗濯で職務完了後は申し送り。それも、仕事、だけどデイは歌を歌い笑われたり世間話、趣味の話
工作レクリエーション多種。それを考えるのが嫌だという。福祉理論とかけ離れている

介護職員として頑張るおっさん95

サ高住開設、併設されているディ開設から2周年方針を巡り辞めていく。
それに、伴い入れ替わりの介護職員の研修に明け暮れたディ
あれから2周年、落ち着いてきた。と言うより流れ者的介護職員が一掃された感
いま、経験は初めて介護の仕事に生きがいを感じる人が集まって頑張っている
親睦会をやろうという声が高まり実現
横顔は良く見ている。陰気な事務員さん、ヤンキー風介護員、おば看、朝からテンションの高いデイ介護員
総勢50人はいたか?席はくじ引き
私は還暦オーバーグループのど真ん中、酒の量が進むにつれあの席この席皆さん
渡り千鳥足私も同様この時とばかりまだ話したことのない、顔だけ、挨拶だけ。
関係の人と盛り上がってその人なりの仕事ぶりを聞いたり話したり
良い時間でした。
しかし、気になるのは、いつも手を触ったり高齢者さんとの話しているような感覚
になってしまい。いつの間にか手を握っていた。
次の日確かあの人とギュッとじやなく、さりげなく手を握っていたような気が?
もしかしたら セクハラ とにかくごめんね
思い出したら、たしか、相手は片耳が難聴で私は、聞こえないほうに座っていたから
相手も聞こえる耳のほうに寄せてくる。介護の苦労を聞いてアドバイスしていたら自然と体が
付く。気まずいのであった時言おうとしたら、相手からお礼の数々の言葉  
もしかしたら、偉そうにアドバイスして私の理想の妄想に感激でもしたか
介護の相談先生のように思えたそうです。
変な風に受け取っていなかったと思いたい
しかし、教科書どうりに行かないことは自分が一番知っている