介護福祉士結果明暗

法人内で今年は5に試験を受けたが2人しか合格しなかった。
1月に試験から発表までの間自己採点で皆ぎりぎり何とか全員合格予想から2人の合格。合格した人も素直に喜べない。そしてイエローカード連発の人が合格では、しかも一発で。
頑張ってほしかった人が撃沈聞けば5回目だそうだ。
これも毎回1点差 2点差だそうだ。
詰めが甘いのかな~残念。
しかし、仕事はできるし、見込みで係りも与えられている。
一方期待うすだった人は、仕事はテキパキ報連相しっかりこなすきっちり型の人だけど臆病なのでマニアル通りなら完璧だけど予定がずれ込んだり、予定が狂うとパニックになる。
だけど合格して。
出しゃばり根性が目覚めたのか体操時利用者が集まってCDデッキスイッチオンの時体操係り時の中心に位置し立ち健康スピーチや健康や病気のことの注意点予防法などスピ―チ披露することが多くなった。
それに負けまいと看護師まで参戦そのおかげで午後の体操時間がとられプログラムがずれ込むことがしばしばある。
大切な情報ではあるが、デイサービスに来てレクリエーションゲームはなく講義を受けにいたのではない楽しみたいのにそれを提供するより講師になりたがる。健康情報をネットで調べ発表しかも偉そうに。
それよりオリジナルゲームをして勝敗について帰りの車中で、あれ何、楽しかったけど、悔しー今度もう一度行うとがあったれ必ず
頑張るからと会話が盛り上がって、楽しいと思うのだけれども。

"介護福祉士結果明暗" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント