高齢者の転倒は命取

普段のつまずきでオットートーで体制を整えた経験はだれしも持っていると思う。しかし高齢者となれば止が聞かない。
しかし、そんなことはないと思っているのが高齢者自身だろう。骨も弱いもろい、先月デイフロアで移動中斜めに転倒した。強く転倒したわけでもないが倒れ後ろにごろんと丸まって転がった先に柱がありそれに頭を打ち血が噴き出した。当然救急搬送診断結果大転子骨骨折手術終了2ヶ月入院が認知症でリハビリも上手くいっていないとのこと。これで退院しても以前のようにいかない戻らない下肢筋力の強化は望めず現状維持になると思う。転倒で運悪くこれ以降杖歩行か車椅子かもしれない。デイでもインシデント報告対策検討中そして今月ビックニュースが飛び込んだ。
利用者方にお迎えに行ったところ取り込み中。後で電話するとのこと。
実は早朝自宅室内で転倒して救急搬送したそうでした。それが転倒した時肋骨が3本折れていて肺に刺さり血が溜まっていた搬送され家族が入院の用意の為帰宅中電話がかかりすぐに病院に帰ってきてくださいとのことで、数時間で心肺停止になりそのまま亡くなられた。あまりの急なことで突然の連絡でした。前回利用時2日前では単独で移動して転倒したらそれが命取りになるよと言って何度も見守り抜きで移動しょうとするので注意した矢先だったのに自宅では仕方がないその人の運命としか考えられないご冥福を祈ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント