ヒヤリハット報告

ヒヤリハット報告の中身ですが、送迎時から利用時間内の出来事全般それから自分自身がヒヤッと感じたこと。
たとえば、朝、利用者宅にお迎えに行った時介助したつもりでも足が滑って転倒しかけた。
これもヒヤリですよね。報告することによって次にお迎えに行く者が注意参考にできる。
何だけど。まったく教訓にならない職員、入社10か月、通称物知り博士大学でのインテリただし中年の域に達した人ですが、物事に理論的ではあるが実践的ではなく思い込みが強い自分で決めた理論に当て込み他の意見に耳を傾けない。その人が今月に入って3回のヒアリを出した先月からすると計4回しかも転倒、いすに座った状態からの椅子から転落似たような事例4件、これはどうなんでしょう、先のリスクを考えていない場当たりの対応で事故が起きている。最近だとまっすぐに座れない利用者に背もたれなし両肘かけなしの丸椅子に座らせたら、普通前後左右に倒れるのが当たり前、赤ちゃんがハイハイしたての時市のまま座らせたらスーッと後ろにヒツクリ返った時は可愛く見えるときもあるが。高齢者は打ち所が悪かったら重症になる。
4件同じ事例で、しかも3件は同じ利用者。原因の反省会をやっても本人わかっている。わかっているすみませんとばかり、何が原因で今後どうすればという対策の議論を拒否して自分を正当化する言い訳それじゃこの人の限界が見えてきたような気がしてきた。自分が反省して今後の事を考えて、始末書を書くんだったらいいけど、正当化しながらプライドを守ろうとしながら、進退伺いをして引き留めてもらう、いずれか、もしかしたら一人退職

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック