また一人入社からの利用者が

入社したての頃、拒否が多く私の言うことは聞かず女性スタッフなら何でも聞く
無視されてきた。
介護の世界に入ってこの人が心を開き私を受け入れるためには、どうすればよいか。
それがきっかけとなり本を読み参考にした。
他のスタッフから、そんなに虐められ我慢強いね、とか同じ虐めなら逃げ出している。
というありがたい慰めも貰った。
しかし体の衰えから同じ系列のデイに変わっても元気に過ごしていたけど2日前ぐらいから悪くなり救急搬送先の病院で亡くなりました。
思い立ったのが祭壇に置く写真急いでUSDの中から一番輝き笑顔のある顔探し、その写真が飾ってあった。
複雑な家族関係で葬儀なし通夜と言っても火葬前のお別れのみ火葬場へ行く予定だそうです。
お顔は安らかな顔でしたが施設社長とケアマネと私3人だけ寂しいお別れでした。
帰りには深いため息が何回も出るばかり、私の心境は心に隙間風が入ってきて寒い

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

めがね
2017年10月25日 09:23
入社されてから接し方に悩まれてきた方の最期に立ち会われたのですね。源さんが挫けず接し方を変化させていき、少しでも歩み寄れたでしょうか。
ご家族が複雑でも源さん方がお見送りして下さって、きっとあちらから感謝されていらっしゃる事でしょう。祭壇の写真、源さんからの素敵な贈り物にきっと喜ばれていらっしゃるでしょう。
2017年10月25日 22:20
ありがとうございます。
昨夜は元気のいい時の動画を見ました。
いつも、着のみ着のままの人で見栄っぱりの大嘘つきでした。ばれるような嘘を平気でいうエロおやじ今日はその話で一日が終わりました。

この記事へのトラックバック